あかりかえでブログ

志向す思考と嗜好記事。試行してこ。

【夜の独り言】缶ビールのことを思うと、夜も眠れない。

こんこんばんは😗

 

彩光かえでです

 

世間では、一向に”やつ”が収まる気配もなく、恙なく苦しいままです。

 

そして早くも近畿地方が梅雨入りしたということで、心も空も雨模様。

(全然うまくないヾ(•ω•`)o)

 

 

そんな日常の中で思うこと。

 

 

今日もそれをぶつぶつ綴る時間というわけです。

 

 

今日のテーマは『想像力』

 

 

想像力をはたらかせていってみよっ!

 

 

 

estar.jp

 

 

 

路上で

 

大人数で

 

大声で

 

お酒を楽しむ人たちがいた。

 

 

しこたま缶ビールを飲み終えると

 

缶ビールを置き去りにしてそのまま消えた。

 

 

 

想像力が足りないのだ。

 

ただ、それだけ思った。

 

 

缶ビールの気持ちを理解できないのか。

 

ただ、それだけ思った。

 

 

 

ビールが入っている時は

大事そうに抱えている。

 

しかしビールが無くなれば

そこら辺に切り捨てる。

 

 

 

そして次の缶ビールを愛で始める。

 

 

 

 

すこぶる想像力が足りない。

 

ただただ、そう思った。

 

 

 

会社に都合のいいように使われて、

社会が不況になれば切り捨てる。

 

 

ふざけんな

我慢できない

許せない

 

 

 

そう言ってた。

缶ビール片手に。

 

 

 

 

でもそれ、缶ビールも同じこと思ってる。

 

 

 

 

感謝が足りない。

敬意が足りない。

愛情が足りない。

 

 

 

 

それも、缶ビールも同じこと思ってる。

 

 

 

 

社会に対する不満を体感しているのに

 

同じことを缶ビールにもしているなんて。

 

 

 

 

なんて想像力の足りない。情けない。

 

 

 

 

使い捨てのように扱われるのが嫌ならば、

 

使い捨てのようにあしらうのをまずやめる。

 

 

 

 

敬意を表して

感謝して

愛情持って

 

リサイクルに回してくれ。

 

 

 

 

 

 

缶ビールは今日も独り、

リストラされた社会人にこき使われて

駅前の歩道の茂みにリストラされる。

 

 

 

 

それを拾う想像力豊かな社会人は

リストラとは無縁のスーツにSDGsのバッジをつけているのだろう。

 

 

 

 

 

缶ビールの不幸な待遇についての想像力よりも、

路上で大人数で大声で飲むことについて、

医療従事者への想像力をまずはたらかせてもらいたいところ。

(缶ビールに感情移入するあほめヾ(•ω•`)o)

 

 

 

 

それでは、今週も想像力全開で頑張って参りましょう<(_ _)>