あかりかえでブログ

独りでニュース番組目指してみる。

【夜の独り言】終わりの始まりの「始まり」を意識することがもたらすこと。

こんこんばんは😗

 

彩光かえでです

 

一週間早いな~

 

日曜日終わるの早いな~

 

もう寝る時間だな~

 

そう思いつつ綴っていく次第で、あります。

 

今日のお友達も先週に引き続き糖質ゼロのビールで、あります。

(安倍前首相の話し方が最近再びツボのご様子ヾ(•ω•`)o)

 

今日のテーマですけど・・・

 

『信念』

 

ちょっと、というかだいぶ恥ずかしいこと綴ってるので、読まないでください。

(じゃあ綴らないでくださいヾ(•ω•`)o)

 

 

『その先の話』

 

 

何かが始まると何かが終わる。

 

所謂”終わりの始まり”。

 

人々はその始まりを意識しているのだろうか。

 

そう、ふと考えることがある。

 

自分の経験に投影すれば、例えば受験。

 

高校受験を終えると、大学受験が始まった。

 

大学受験を終えると、就活が始まりだす。

 

そんな終わりの始まりの繰り返し。

 

その節目節目に始まりを意識していただろうか。

 

答えは否だ。

 

高校受験の時に、大学の入試制度は知りもしなかった。

 

大学受験の時に、企業の理念を垣間見ることは一度もなかった。

 

そんな始まりではなく、終わりにしか目がいっていない進路は危険だ。

 

実際問題、偏差値など全く重要ではない。

 

重要なのは、その手にした偏差値をどう使うか。

 

 

手にした力をどう駆使するかだ。

 

 

それを見据えていないことほど、危険なことはない。

 

それを見据られる者は、あるものを持っている。

 

それを人は『信念』と呼ぶらしい。

 

それが備わっていない者が力を手にしたとき、その力は乱用される。

 

 

 

「目の前のことに集中しろ。」

 

それは確かに真理だ。

 

しかし、『信念』を持って目の前のことに集中しなければ、目の前の終わりに手に入った始まりの力を乱用することになる。

 

だから、『信念』のない所に『成功』なしなのだ。

 

これ、、、

 

ヒーロー漫画のセリフにありそうで、なさそうです。

 

 

 

それでは、また明日<(_ _)>